[blurhms ROOTSTOCK] HOKKAIDO EXCLUSIVE

LINE_ALBUM_2022.12.10_221211_0

 

北海道の厳冬期にスタートするS/S COLLECTIONとは相反する、北海道の気候や風土をより意識した、オンタイムにて着用可能なアイテムのリリースをテーマにMaW (札幌)とIN MY BOOK STORE (旭川)が、別注リクエストを行うHOKKAIDO EXCLUSIVE。

第4弾となる今作は「blurhms ROOTSTOCK」へ別注をリクエストしたパンツをリリースいたします。

今回のベースとなったモデルは、私達が所有していた80年代のドイツ軍のパンツの上に履くオーバーパンツ。こちらのディテールを踏襲しblurhms のオリジナルパターンで現代的なイージーパンツにアレンジ、制作して頂きました。
LINE_ALBUM_2022.12.10_221211_9
 LINE_ALBUM_2022.12.10_221211_5

1

“Hokkaido W/P Pants”
color: Dark Navy
size: 2.3.4
price: ¥47.300_(in tax)

店頭発売開始 : 12/23 (金) 11:00 (IN MY BOOK STORE 12:00)

オンラインストア発売開始 INS ONLINE STORE / IN MY BOOK STORE: 12/23 (金) / 11:00 start

18

生地はウール本来の自然な光沢と膨らみがある表情に、堅牢さも合わせもつライトなサージを使用。

ウールサージ生地はオーダースーツを作った事がある方には馴染みがある素材かと思います。光沢があり、ドレープが美しく出る事で上品なスーツ用として採用される事が多い生地。程よいハリ感のある生地は、日常生活ではほぼシワにならず、通常着用であればシワを気にせず着用できるのもポイントです。

10

前開き仕様になっているため大人っぽくきれいにコーディネートできるのが特徴。

14

後ろウエスト部分のみゴムを入れ、ドローコードが腰内部に隠れているので、かなりのサイズ調整が出来ます。サイズを大きくすればシルエットも太くなっていきますのでお好みのシルエットでお選びください。

17

上質なウール素材ですので、チクチクは感じなかったのですが、敏感肌の方の事も考えて気持ち良いメッシュのライニングを前後に入れておりますので、安心して着用いただけます。

12

右脚のカーゴポケットがフラップのみで、全体的にすっきりと洗練されたヨーロッパらしいデザインが特徴。

13

フラップは収納可能ですので気分でお選びいただけます。

11

逆サイド側はカーゴポケット無し。

5

脇に縫い目がなく、1タックとセンタープリーツによる前への生地の膨らみから、パンツに足を通した際の着用時、平面ではなく綺麗に筒状に膨らむので、前、横、後ろと、どこから見ても美しいシルエットを生み出してくれます。

15

ポケット口のループや、裾のアジャスターなどミリタリーらしいディテール。

1

テーパードの角度がストレートに近いのでクッションなしの綺麗な感じか、ワンクッションぐらいがオススメ。

世代や体型に左右されることの無いドローコードとゴムを配したウエストや、楽に動く事が出来る可動域の広さ、そして洗練された印象を与えるシルエット。

革靴の際はハイウエストでシャープに、スニーカーの際はローウエストで抜け感を、、。
自在に着こなしを自在に変えることができる一本。

ワードローブに欠かすことができない一本になってくれるかと思います。

 

LINE_ALBUM_2022.12.10_221211_2

 

“Hokkaido W/P Pants”
color: Dark Navy
size: 2.3.4
price: ¥47.300_(in tax)

 

オンラインストア↓

https://www.ins-online-store.com/?pid=172098475

 

 

 

MāW
〒060-0062
札幌市中央区南2条西5丁目31
ALPHA2-5 1F
TEL&FAX:011-271-0505
営業時間:12:00~20:00

■INS&COMPANY ONLINE STORE
http://www.ins-online-store.com
■MaW instagram

@maw_sapporo

[ BODHI ] POP-UP STORE

bodhi_new

「究極の日常着」をコンセプトに、素材をカシミヤのみにこだわったものづくりを 行うブランド、BODHI (ボーディ) 」。

当店でもブランド設立当初よりお取り扱いをさせて頂いており、別注などのお取り組みもさせて頂き、多くのお客様にご支持を頂いております。

bodhi_new 3

僕達スタッフも愛用させていただいていますが、ベースは古着のチャンピオンのスウェットなのでスタイルや性別問わず来て頂け、夏を除くどの季節でも快適に過ごせニットなので褪色もほぼ無く、逆に着るほどに風合いが良くなる。穴が空いたらそのままでも格好良いし、直すこともできる究極の日常着。繊細なセータではなく、タフで長持ちして、心地良いから毎日着られる。そういうブランドです。

そんな、BODHIの当店でも完売となった品番や、展開のなかったアイテムを取り揃えることができました。

 

期間中は、デザイナーの水谷氏も12/17,18は在店し皆様をお迎えいたします。

bodhi_new 2

 

BODHI POP-UP STORE at MaW

期間:12月17日(土)〜 12月25日(日)

場所:MaW 

時間 : 11:00 – 19:00

 

 

 

-about-.
BODHI @bodhi_cashmere_official
2019年よりスタートした、ユニセックスカシミヤブランド。長く付き合う道具として、誰のワードローブにもある、時代に左右されないオーセンティックウエアを、最高品質のホワイトカシミアを使ってデザインしています。
BODHIが使用するカシミヤは、中でも最高品質と言われる、内モンゴル産のホワイトカシミヤ。カシミヤの産地の中でも、標高が高く寒暖差の激しい内モンゴルの山羊の毛は、丈夫かつとてもしなやか。
軽さ、保温性、保湿性が格段に高いだけでなく、繊維が長く、非常に細いため、肌への刺激が極めて少ないです。また、名前の通り真っ白で美しい毛は鮮やかに染まり、別格のカシミヤと言われる由縁です。

]

 

 

 

 

MāW
〒060-0062
札幌市中央区南2条西5丁目31
TEL&FAX:011-271-0505
営業時間:11:00~19:00

■INS&COMPANY ONLINE STORE
http://www.ins-online-store.com
■MaW instagram
https://www.instagram.com/maw_sapporo/
■MaW FaceBook
https://www.facebook.com/mawsappporo

<KNOWHOW POP UP STORE> 12.14(wed)-12.25(sun)

knowhowcut2802368

 

<KNOWHOW POP UP STORE>

2022.12.14(wed)-12.25(sun)

@MaW

 

大好評の<KNOWHOW POP-UP EVENT>が3年ぶりに北海道再上陸!!

常に先を見据え、現状に留まらずクリエイティブティーがある前向きな女性に向けて新しいジュエリーを提案するブランド<KNOWHOW(ノウハウ)> 

サイズレス、ノーホール、ハンギング、ピアスユーザーとイヤリングユーザーに向けてストレスフリーな新しいジュエリーを展開しています。

新作となるハート型マグネットタイプのブレスレットやネックレスに加え定番のイヤーカフまで幅広いライナップが揃います。

期間中のご来店お待ちしております。

knowhowcut2301964

knowhowcut2001829

knowhowcut0615606

knowhowcut0114244

icon-instagram-square-silhouette

 

当店の最新情報は下記のインスタグラムアカウントにて更新中です。

@maw_sapporo 

 

 

 

MāW
〒060-0062
札幌市中央区南2条西5丁目31
ALPHA2-5 1F
TEL&FAX:011-271-0505
営業時間:12:00~20:00

■INS&COMPANY ONLINE STORE
http://www.ins-online-store.com
■MaW instagram
https://www.instagram.com/maw_sapporo/

O / EIGHTH POP UP STORE in MaW

o8_airage_aw_poster1

 

 

今年の8月に開催した際 
想像以上にたくさんの方にお越しいただき
大変ご好評いただきました
O/EIGHTH(オーエイス)〉のポップアップストアを12/3(土)〜12/11(日)の期間で開催いたします。

〈O/EIGHTH〉は、創業100年以上の老舗帽子店が その技術とノウハウをもとに「似合う帽子」とは何かを研究考察 し、商品を展開する ハットラボラトリー。

「似合うという機能」というコンセプトのもと、この2022よりスタート。

〈O/EIGHTH〉の最大の特徴は、「顔の形」から帽子を選んでもらうという、今までにないアプローチ。

OH、U、Y、I という4型に分けられた顔の形ごとに、パネルやブリムが調整され、よりパーソナルにフィットするようになっています。

 

 

concept04_01_pc concept06_02_pc concept07_pc concept03_pc

そして今回は、この時期らしい2つの新素材「キャバルリーツイル」と 「ヴァージンウールメルトン」にて展開されます。

 

全てのバリエーションを取り揃えておりますので、どのような方でも必ず、ご自身に似合う帽子を見つけていただけるはずです。

皆さまのご来店お待ちしております。

 

oeighth_説明文

 

 

MāW
〒060-0062
札幌市中央区南2条西5丁目31
ALPHA2-5 1F
TEL&FAX:011-271-0505
営業時間:12:00~20:00

■INS&COMPANY ONLINE STORE
http://www.ins-online-store.com
■MaW instagram

@maw_sapporo

PHENIX ARCHIVAL RESEARCH / POP-UP STORE

ファッション+スポーツの新たな可能性を見出す催しを11月11日よりMaWにて開催させていただきます。

DSC07881

1952年に日本で誕生し、当時の最新素材であるナイロンをいち早くスキーウェアに導入したスキーウェアブランドである〈フェニックス(phenix)〉が、過去のデザインをモダンに再構築した新レーベル〈フェニックス アーカイバル リサーチ(PHENIX ARCHIVAL RESEARCH)〉がスタートいたします。

過去の膨大なデザイン資料にあたり、考古学的なアプローチにてプロジェクトの陣頭指揮を取ったのは、ファッションディレクターの当店でもお馴染みの金子恵治さん

ファッションとスポーツ、二つの要素が寸分の狂いもなく、50/50の状態であることを目指したというプロダクトは、たしかにいまの目で見ると見慣れないディテールが散見されます。

メインビジュアル

サブ㈰

L5A5465

Authentic Ski Jacket ¥88,000

L5A5911

L5A5942

Authentic Ski Pants ¥44,000

L5A5480

過去から引用したデザインなのですが、それを最新鋭の技術で整えると、不思議とモダンな印象に。

 

テクノロジーが進化することによって失われていくいなたさや、愛らしさのようなものを落とし込んだコレクションができないだろうか、という問いに応えたのが 〈PHENIX ARCHIVAL RESEARCH〉なのです。

1 7

L5A5971

Authentic Ski Sweater ¥44,000 ※リバーシブル

L5A5967

L5A5493

Authentic Training Jacket ¥66,000

L5A5927

L5A5955

Authentic Training Pants ¥38,500

L5A5507

サブ㈪ サブ㈫

現場(雪山)で活躍している様子と、街を闊歩しているイメージの両方が容易に想像がつくこのプロダクト群。

実はかなり高難度なことを成し遂げているのではないでしょうか。

L5A5525

CAP ¥8,800

DSC07890

DSC07858

ファッション+スポーツの新たな可能性を見出す催しをこの機会にご注目いただければ幸いです。

期間中はINS ONLINE(オンラインストア)でご購入も可能です。

 

《開催期間》
2022年11月11日-11月25日
《販売店舗》
MaW

《PHENIX ARCHIVAL RESEARCH 特設ページ》
https://phenix.jp/2022/10/31/phenix_archival_research/

《Instagram》
PHENIX ARCHIVAL RESEARCH
https://www.instagram.com/archival__research/

 

《PROFILE》
金子恵治 / ファッションディレクター
セレクトショップ「エディフィス」でバイヤーを務めた後、自身の活動を経て、2015年に「レショップ」を立ち上げる。現在は、ファッションに関しての広く深い知見を武器に、多方面で辣腕を振るう。https://www.instagram.com/keijikaneko/

phenix / フェニックス
「phenix」は、1952年に日本で誕生し、これまで1955年当時の最新素材・ナイロンをいち早くスキーウェアに導入しスキーウェアブランドとして礎を築く。
1978年のダウラギリ遠征(8167m)では、国内で初めてヒマラヤの超高所に耐えうるダウンウェアを開発し登頂をサポート。近年では、技術力の高さが認められオリンピック日本代表選手に何度も製品供給を行ったり、世界トップレベルを誇るノルウェーアルぺンスキーチームのオフィシャルサプライヤーとして長年、最先端のスキーウェア製作を行うなど、ブランド創設70年を迎える今も世界を席巻するブランドとして展開。 https://www.instagram.com/phenix_1952/

 

 

 

MāW
〒060-0062
札幌市中央区南2条西5丁目31
ALPHA2-5 1F
TEL&FAX:011-271-0505
営業時間:12:00~20:00

■INS&COMPANY ONLINE STORE
http://www.ins-online-store.com
■MaW instagram
https://www.instagram.com/maw_sapporo/